icon_twitter.pngicon_facebook.png

流山市江戸川台・老舗個別学習塾:流北学研

個別指導塾・流北学研:流山市 江戸川台

個別指導塾・流北学研へのお問い合せはお気軽に!
個別指導塾講師採用情報

個別指導塾・流北学研TOP個別指導塾・流北学研のこだわり個別指導塾・流北学研の指導理念個別指導塾・流北学研の入塾までの流れ流北学研合格者実績個別指導塾・流北学研の受講料流北学研へのよくあるご質問個別指導塾・流北学研概要流北学研へのお問い合せ

HOME > 中学生コース

個別指導塾・流北学研の中学1年生コース 中学生活を一歩リード!

中学生の部

流山市江戸川台の個別学習塾・流北学研は年間日程表に従って、1:3個別授業の他にチャートクラス(英語・数学)と理科・社会のまとめ授業、復習テスト(月1回実施・3年生のみ)を行います。
また、塾内では個人別カリキュラムを作成しています。必要に応じて随時、補習を組むこともあります。さらに2ヶ月に1度各ご家庭に学習の記録(出席状況・宿題提出状況・総合所見など)を郵送しています。

1 個人別カリキュラム
各生徒の学習状況・出欠席状況は担当講師が把握しますが、より明確にするために生徒全員の個人別カリキュラムを作り、塾での学習、さらには家庭学習における、より効率的な学習方法を考えます。また、宿題の確認もしていきます。

2 補習
原則として、学校でのテスト(成績)、塾での学習状況において十分な理解ができなかった単元を中心に各生徒別に行います。講師が、生徒の個人別カリキュラムを参考に指導します。学習日程は、講師と生徒の話し合いによって決定します。

3 復習テスト(3年生のみ)
各自の達成度を知るために大変重要なものです。難易度はコンピューターテスト(Cテスト)と同レベルのものです。5教科の偏差値を出すことで、学力到達度を把握することができます。生徒自身が現時点での自分の学力を知り、受験と真剣に向かい合うことがねらいです。塾ではチャートクラス同様、重要な位置付けをしています。またこのテストで出来なかった箇所は1:3個別授業の中で解説します。

個別指導塾・流北学研の中学生指導内容

数  学

「数学なんか勉強しても何の役にもたたない」と疑問を投げかける生徒がいます。数学は事柄を順序立てて考えていく、論理的な思考力を育てるための必要不可欠な教科なのです。公式や法則などの基礎知識だけではなく、与えられた条件を数式で表し、組み合わせて答えを導くなど、処理する能力や応用力も重要です。

中学1年生
『算数』から『数学』への大きな変換です。新しい教科と捉えると、今までと違った新鮮な気持ちで取り組めるかもしれません。数学
『負』は最初に戸惑う考え方です。理解させるために、できるだけ多くの時間をかけて指導します。また式の計算と方程式の違いを理解させることと、『1次方程式の応用』『比例・反比例』は重要視しています。

英  語

英語は、1〜2年のうちから基礎的な勉強を固めていかないと、後々まで成績にひびく教科です。高度な内容を理解するには、基礎をしっかり積み重ねていく必要があります。高校入試においては、長文読解問題がほとんどを占めている現状の中、基礎から応用さらには発展までと段階的に学力定着を図ることが大切です。

中学1年生
英語必要な単語のスペルを何度も繰り返し、声に出しながら練習します。また1年生では、三人称単数現在の決まり、動詞の使い分け等、今後の学習の基礎となる文法を学びます。

国  語

国語は、入試で合否を左右する大きなポイントとなる教科です。読解力は日頃から本を読む生徒が優れていますが、読解問題に多く接することでポイントが解るようになります。生徒が苦手とする文法・古文等は、教科書に沿った内容を分かり易く要点をしぼりながら学習します。

中学1年生
国語大切な読解・文法・古文の基礎が出てくる学年です。これから入試まで繰り返し取り上げられる重要項目を中心に、学習します。漢字・基礎的な読み書きにも力を入れています。また、日頃から読書に親しむよう指導しています。

社  会

基本事項をしっかり押さえることが重要です。『地図・グラフ・資料を用いた問題に慣れること』また、『統計などから読み取れたことを指定された字数でまとめることができること』などです。暗記だけでは対応できません。各分野を関連させて、統合力を身につけられるよう指導します。

地理
流北学研の地理授業重要な国・県・地名・主な産業は、地図上で位置を確認することから始まり、輸出入品目の相手国など、国と地域を結び付けて覚えることが大切です。また、世界の人々の暮らし、環境(衣服・住居・食べ物・宗教)を押さえ、最初の資料に目を通しながら、地図上への書き込みが重要なポイントになります。

歴史
流北学研の歴史授業歴史上の出来事は、原因・結果を年表などを用いて大きな流れを把握する事が重要です。そして時代の区切りになる出来事は順序立てて整理し、同時代の日本と世界を対応させて覚えることが大切です。流れをノートにまとめることや、年表作りなどを指導します。

公民
流北学研の公民授業3年になって、新しく学ぶ分野です。憲法のよく出る条文や法律を覚えておくことは必須です。また特定の図版や写真、最近の重要な出来事は目を通して、まとめノートに整理する事が必要となります。日頃からTV、新聞等で政治経済など社会の動きに関心を高めておくよう指導しています。

理  科

理科の授業は特定の分野に偏ることなく、各領域を均等に学習する事が大切です。総合的な理科とともに具体的な知識もおろそかに出来ません。
重要用語と図、グラフとの読み取り、公式に数値を代入して計算する力や、正しい実験・観察方法を身につける事が必要です。さらに基本事項のみならず、実験・観察方法・結果等、表現力重視の指導を心掛けています。

理科の第一分野
化学・物理化学・物理の分野についての学習になります。
化学は様々な物質の特性・性質などを見て読んで学ぶことから始まり、物質の成り立ちを式に表した化学式、物質の反応を式に表す化学反応式に対する理解を深めることを目的としています。
物理は光・レンズ・音など身の回りの現象を通じて物理の基本を学ぶことから始まります。また、仕事やエネルギーの基本理念を押さえることも大切で、問題演習を行いながら内容を理解していきます。
第一分野では基本法則がたくさん出てきますので、きちんとノートにまとめ、受験に対応できるように指導します。

理科の第二分野
生物・地学生物・地学の分野についての学習になります。
生物は動植物の分類・つくりなど、図を使ってしっかり把握し、また、私たちと自然との関わり、食物連鎖・環境破壊などについての学習と具体的な事例を交えて理解を深めていきます。
地学は地震の仕組み・火山の形や溶岩についての知識を広げることから始まります。
また気象については、日頃から天気予報などを注意してみたり聞いたりしていると、知識がさらに身近なものになっていきます。第二分野では図を交えた問題演習を行って、知識と確認と弱点の補強をしていきます。

テキスト

テキスト教材勉強の中心は教科書です。教科書の内容をすべて理解してから、勉強が始まります。英語・数学・国語については、それぞれの教科に応じ、教科書に準じた教材と、受験に対応したレベルの高い教材で学習していきます。さらに力のある生徒は、ハイレベルの教材を使うこともあります。

1 教科書に準じた教材
教科書の内容を基本とし、中間・期末テスト対策のために必要な問題を中心に作られたテキストです。数学の基礎知識理解と反復演習、英語の教科書本文の理解・文法演習、国語の教科書本文の読解等、それぞれの単元の理解と応用ができるように編集されたものです。

2 受験に対応したレベルの高い教材
当塾で厳選したもので市販されていないテキストです。入試問題のほか、様々な問題を分析して編集されたものです。教科書に準じた教材だけでは足りない部分を補足し、受験に対応していきます。

3 補助教材
英語・数学はチャートクラスでまとめプリントを配布しています。補助教材が必要と思われる生徒にはその都度配布していきます。3年次には受験対策として、1年次よりの総復習ができるテキストを用意しています。

4 コンピューターテスト(Cテスト)
コンピューターテスト1〜2年生は年2回、3年生は3回実施します。このテストを受けることにより、各生徒の現段階においての全国的なレベルの確認ができます。3年生は他に塾内偏差値テストを実施します。

塾の宿題

授業内で課題として出されます。塾で習った内容を家庭学習でもう一度学習することにより学力の定着を図ることが目的です。
また夏休み・冬休み・春休みには、塾独自の宿題(数学・英語・国語)を出しています。

個別指導塾・流北学研の中学生学習コース

1:3 先生1人が生徒3人までみる個別授業

1:1 先生と生徒がマンツーマンで行う個別授業

国語クラス 中学3年生が対象のクラス 国語クラス詳細はこちら

★1週間で勉強する回数をモデルで示しますと、次のようになります。
コース 通常授業 国語クラス 回 数
     

週2回

    週3回
    週3回

  週4回



週2回

  週3回
   
週3回
    週4回

※ ○印 1:3授業  ◎印 1:1授業

※基本コース(週2回)では、月・火・水から1日、木・金・土から1日をそれぞれ決めてください。

個別指導・流北学研のチャートクラス

学年ごとに分け、各回ごとにテーマを設けて英語・数学を勉強します。少人数クラス授業です。ここでは個別学習とは違って皆で意識を高め合う授業をしていきます。さらに3年生には入試に対するノウハウもこのクラスで説明します。

1 授 業 
英語、数学の各単元別に重要なポイントをおさえていきます。皆で確認していくことで、競争意識を持たせ、さらなる学力向上を目指すことが目的です。

2 まとめノート
1年間を通してのカリキュラムが組まれています。
このノートは受験用として各自役立てる事ができます。

3 小テスト
英単語 リスニングテスト 漢字テスト 計算

個別指導塾・流北学研の理科・社会のまとめ授業

公立高校入試は、年々倍率も高くなり、各教科の難易度も上がっており、特に理科・社会の出題内容が一段と難しくなってきています。受験対策その内容は膨大で、1・2年生から計画的に学習していかないと、入試直前では間に合わなくなってきているという現実があります。これに対応し、流北学研では、理科・社会のまとめ授業を行っています。

1 授 業
少人数クラス授業。受験に備え、それぞれの学年での必須項目を厳選し、「解説とまとめ・整理作業」を行います。大切なポイントを分かり易く解説し、丁寧に指導していきます。

2 まとめノート
1分野・2分野/歴史・地理・公民の重要項目をノートに整理し、高校受験につなげます。

3 定期テスト対策
定期テスト直前には別途日を設け、「5教科の対策授業」も実施しています。日程については随時、塾内掲示板にてお知らせします。

※『理科・社会のまとめ授業』の年間学習計画表は、各生徒に配布します。

個別指導塾・流北学研へのお問い合せはお気軽に!

いつも側に先生がいる!

わからない所からの戻り学習

生徒一人一人に合った柔軟な指導

きめ細かい指導と独自の学習システム

コースのご案内

個別指導塾・小学生コース わかる喜びが力になる
個別指導塾・中学1年生コース 中学生活を一歩リード
個別指導塾・中学2年生コース 部活と両立!順位UP!
個別指導塾・中学3年生コース 夢たくわえて入試突破!
個別指導塾・高校生コース 各高校に合わせた個別対応

Seito_Voice001.jpg

個別指導塾・流北学研 2015春期講習会

正しい勉強法を知ろう!無料体験学習

個別指導塾・流北学研のお友達ご紹介システム

不登校生徒の対策 Open Education

自習教室の開放!お友達も一緒に勉強出来ます。勉強したい時にいつでも塾に来て集中学習